キャン店主の日記?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『工房 塒/ねぐら』

<<   作成日時 : 2006/11/24 15:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 時間が少し経ってしまいましたが11月16日(日)に、陶芸を生業にしている僕ら家族の友人の所へ行ってきた。
画像

 彼とその家族は七飯軍川の自然の中で生活し日々それと向き合い陶芸に打ち込んでいる。
 これだけを伝えたのならそれ程珍しい事ではないのでしょうが、彼らは夏から薪を割り、自分等で口にするものを作り本来あるべき生活をしているのだ。
 分かりやすく言えば『北の国から』を自でおこなっているっていうのかな??良い言葉が思い浮かびません・・・・。
 僕はそんな彼らが大好きで、羨ましくも自分が真似の出来ない事をしている事に尊敬すらしている。
 ここで僕がどうこう言ったところで皆さまに伝えられる事はとても難しい。

とにかく、年に数回ではあるが、彼の作品を提供してくれる場が設けられるのですが(彼はこの事を"壷開き"と言ってます。味な言い回しです)それが今回僕ら家族が彼の工房に行った目的でした。
 
 
画像

画像

 僕は陶芸の事は良く分かりません。
しかし作った人間が伝えたい事、モノ、それはもちろん人それぞれ感じ方が違うので一概に「どうだ!」とは言えませんが、僕が気に入ったモノ、胸にピキュ〜ンと来たものを購入してきました。
 
画像

 それが↑です。 酒好きの僕らしい選択でした。
おもしろいのが、実はこのお猪口(おちょこ)はネックレスになっています。もちろんこれで酒も呑めます。
 実は彼も酒が好きで1度だけですが一緒に呑んだことがあります。
このお猪口の話を2人でしてたのですが、彼も人に寄って用途は色々あるだろうといっていましたが、僕はこれを首に下げて居酒屋でも行けばウケルんじゃないかい??みたいなくだらない事を言っていました。
 いわずもがなですが、その晩はこれでイッコンいたしましたよ!
そして、いつかは分かりませんが彼の陶芸と僕の絵をコラボさせたいね!って話もでております。 その時を皆さまも楽しみにしておいて下さい。
 その前に、本当ならこの記事はもっと早めにUPしなくてはいけなかったのです。
この作品達を11月26日まで『工房 塒』で販売しております。
 日にちがもうほとんどありませんが、この週末、時間がある方は是非、見に行って来て下さい。 気に入ったモノが見つかるかもしれません。
画像


 連絡先
 七飯町上軍川1055
(場所はかなり分かりづらいです。行かれる際には電話連絡をお薦めします。)
 TEL0138-67-1908
   『工房 塒/ねぐら』 松浦 喜英

期間】 〜11月26日(日) 


 今回を逃した方は次回の塒の壷開きをTan/HPにて必ずお知らせしますんで、勘弁してくださいませ・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『工房 塒/ねぐら』 キャン店主の日記?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる